演劇公演『静岡茶●航海記』勉強会①

静岡県文化プログラム地域密着プログラム事業
劇団静岡県史×菊川文化会館アエル 共同企画

演劇公演『静岡茶●航海記』勉強会①

「現代の静岡茶航海記」

菊川市を拠点に活動する劇団静岡県史は菊川文化会館アエルと共に、2018・19年と「牧之原開拓史」を描く演劇を上演しました。今年度は、その続編となる明治~昭和までの静岡茶産業の歴史劇を描きます。この作品創作に伴い、テーマに沿った様々な勉強会を開催します。
第1回目は、現在、海外にお茶を輸出している社長から現代の静岡茶航海記の様子や、それまでの物語を教えていただきます。ぜひ共にお茶の歴史を学んでみませんか?

*****

講師
株式会社やまま満寿多園
代表取締役 増田剛巳 氏

1972年に高校卒業後、東京の㈱北村園で研修。
5世代に亘り約150年間 お茶作りをしている家業を継ぐ為に御前崎市上朝比奈へ帰静。
1982年 ㈲やまま満寿多園を設立。1988年 本格的な仕上げ工場を整備し、1991年より、北米に輸出を開始。株式会社に改組。
2003年、2015年と農林水産大臣賞も受賞し、その功績が称えられ、2015年には栄えある天皇杯を拝賜。

*****

2020年7月4日(土)
会場:菊川文化会館アエル 小ホール
時間:13:00開場/13:30開始
参加費:500円(定員60名)
チケットは発行しません。参加費は当日会場でお支払い下さい。

申込み:菊川文化会館アエル
電話 0537-35-1515
(会館事務室 9:00~21:30)
毎週月曜日休館 ※月曜祝日時は翌日休館
メール info@kenshi.cava.jp

*****

新型コロナウイルス感染防止のご協力のお願い

・発熱や咳等のかぜの症状がみられる方はご来場をお控え下さい。
・事前に検温をしてから、ご来場下さい。
・マスクの着用、咳エチケットにご協力下さい。
・手指消毒やこまめな手洗いをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました