きくがわおんぱく2020に参加しました


【ふるさとの偉人に学ぶ歴史講座が開催されました】
 9月19日、文化会館アエルでふるさとの偉人に学ぶ歴史講座が開催されました。菊川の地域資源を活用した菊川の魅力を伝える体験プログラム「きくがわおんぱく」の1つで、市内外の10代から70代まで18人が参加。講師の劇団静岡県史の松尾交子(ともこ)代表が、初代静岡県知事で菊川にもゆかりのある関口隆吉について解説しました。

 参加者は、演劇の脚本「関口隆吉ものがたり」を手に、関口隆吉と桂小五郎が出会う場面や牧之原台地を開拓し始める場面などを、登場人物になりきって回し読みました。場面ごとに区切り、松尾さんによるわかりやすく面白い解説を聞き、歴史を物語として楽しみながら学びました。

 楽しみながら脚本を読んだ参加者は、「初めて参加しましたが、関口隆吉の昔からの経歴がよくわかり、勉強になりました」と話しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました