勉強会③ 『日本に歴史ある お茶輸出会社の物語』終了しました。

静岡茶●航海記 勉強会3 
『日本に歴史ある お茶輸出会社の物語』
2020年9月21日(月・祝)会場:菊川文化会館アエル 小ホール
(静岡県菊川市本所2488−2)
時間:13:00開場/13:30開始(各定員60名)
参加費:)500円
チケットは発行しません。参加費は当日会場でお支払い下さい。
申込み:菊川文化会館アエル 電話 0537-35-1515
(会館事務室 9:00~21:30)毎週月曜日休館 ※月曜祝日時は翌日休館申込フォーム
https://forms.gle/DVQwkAVnCSSu65mk7

*****
【講師】谷本宏太郎氏(有限会社ヘリヤ商会 代表取締役社長)
1957年静岡市生まれ、山梨大学工学部醗酵生産学科卒。食品メーカー、製茶問屋、アメリカのティバッグ工場勤務を経て、82年ヘリヤ商会へ入社、2006年より代表取締役社長就任。 
Hellyer & Co., Inc は、日本で現存するもっとも古い茶輸出商社で150年の歴史がある。
94年日本茶輸出組合の事務局を担当、01年~現在まで副理事長。日本茶茶器・国際茶器デザインコンペティションの募集のため欧州各国訪問。96年~16年まで椿博覧会にて日本茶の広報宣伝し、96年~ドイツの茶残留農薬基準に取り組む。アメリカでTEA A MAGZINE主宰のThe TEA Schoolにて日本茶の講師を務める。
10年から毎年ITC(国際茶委員会)の会議に日本代表として出席、ISO茶の委員会に日本代表団の一員として参加。
11年からFAO(国連食糧機構)の茶に関する政府団体会議に日本代表団の一員として出席、14年から日本茶の輸出に関する講演を行う。2016年~ベルリン及びミラノでの静岡市の茶プロモーションに参加。
欧州各国、トルコ、ロシア、アメリカ、台湾、中国など、世界各地で日本茶の広報宣伝活動を行う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました