侍の茶を飲む

ここにしかない歴史・ここでしか紡げない物語を未来へ託す
『牧之原開拓史「侍の茶」』

牧之原台地に広がる大茶園は江戸から駿府に移り住んだ元幕臣たちにより作り上げられました。劇団静岡県史では単にこの歴史を伝え広めるに留まらず、未来永劫この茶畑が栄華をきわめる大茶園であることを願い、地元菊川の茶農家さん、菊川市役所茶業振興課の皆様と連携し、名付けて『牧之原開拓史「侍の茶」』を作り上げました。

舞台に出てくる6人の登場人物が彩るパッケージにはそれぞれ違う6種類のお茶が入っています。

勝海舟×乳酸菌発酵茶

山岡鉄舟×くき茶

中条景昭×和紅茶

大草高重×ほうじ茶

関口隆吉×深蒸し茶

清水次郎長×深蒸し煎茶

各偉人の説明が載った説明書も入っております。

〇価格:1,500円(税込)

お申し込み先
(1)菊川文化会館アエルにて直接販売
 TEL:0537-35-1515
(2)劇団静岡県史へ連絡
  メール:st@kenshi.cava.jp
①お名前、②住所、③電話番号、④メールアドレス、⑤個数をご記入の上、送信ください。
送料を含めた金額と、振込先をお送りいたします。お振込み確認後、3日以内に配送いたします。