劇団静岡県史とは

静岡県の歴史を舞台化するを目的に、2013年、SPAC((公財)静岡県舞台芸術センター)企画、県民劇団として設立。現在は、菊川市を活動拠点として、演劇創作をしています。

2024年6月30日 島田・種月院公演でお待ちしております!

いよいよ6/30種月院にて「関口隆吉と今井信郎~幕末明治に懸けた志士~」が最終公演となります

まだ観劇出来ていない方、再度観劇したい方…お席残り少なくなってきております

この機会に歴史人物ゆかりの地ならではの観劇をしてみませんか?

 

劇団静岡県史の活動を撮影して下さった土屋由美子さんがPR動画を作成してくださいました!

私達の活動の様子を知って頂いて、ご来場いただければさらに観劇が楽しくなりますよ

 

動画はこちらをご覧ください

劇団静岡県史 歴史劇パフォーマンス
菊川・島田ゆかりの偉人
『関口隆吉と今井信郎~幕末明治に懸けた志士~』

静岡県初代県知事・関口隆吉は、菊川市の月岡に住んでいました。
坂本龍馬を斬った・今井信郎は、島田市の初倉村長を務めました。
幕末から明治にかけて、激動の時代を生きた地元ゆかりの偉人の足跡を劇団静岡県史が歴史劇パフォーマンスとして、ゆかりある会場にて公演します!

【島田公演】
6月30日(日)       
会場:種月院(島田市阪本3371)
午前の部:11:30開演
午後の部:14:30開演(開場は開演の20分前)

【チケット】
自由席【 前売 】一般 1,000円 / 学生 500円
(当日は、各500円アップ)

チケット販売
・菊川文化会館アエル窓口(0537-35-1515)
・出演者
・ネット購入  https://tomopro.thebase.in/

主催:劇団静岡県史 
電話 0537-29-8387
ホームページ https://kenshi.cava.jp
メール:info@kenshi.cava.jp

脚本・演出:松尾朋虎
歌唱指導:水島弘子
制作協力:丸尾正((一社)シナリオ)
協力:(一社)シナリオ

【出演】
小泉智幸、赤堀愁、四ノ宮康介、藤森美香、永井洋子、小川千脩、夏目耀、南屋匠吾、八木橋実寿、佐奈和奏、浅岡海琉、武井将馬、村松和花

【語り】
島田公演:柴本久美子

【劇団スタッフ】
小泉貴弘、後藤美佐子、小川幾子、小川桜子、夏目布実子、南屋えり子、南屋彩花、八木橋里美、佐奈八千恵、佐奈千寛、浅岡高樹、武井由美代、村松和子他

2024年6月9日 菊川・洞月院公演終了しました!

劇団静岡県史 歴史劇パフォーマンス「関口隆吉と今井信郎~幕末明治に懸けた志士~」菊川・洞月院公演が無事終了いたしました

ご来場・ご観劇の皆様、ご協力下さいました皆様に県史役者・スタッフ一同感謝申し上げます

この公演は残すところあと2回!

次回6/30島田・種月院公演(11:30~/14:30~)でお待ちしております

皆様の暖かいご声援お待ちしております!

2024年6月9日(日)、6月30日(日)公演決定!チケット発売中です

皆様お待たせいたしました!劇団静岡県史の公演続報です!

劇団静岡県史 歴史劇パフォーマンス
菊川・島田ゆかりの偉人
『関口隆吉と今井信郎~幕末明治に懸けた志士~』

静岡県初代県知事・関口隆吉は、菊川市の月岡に住んでいました。
坂本龍馬を斬った・今井信郎は、島田市の初倉村長を務めました。
幕末から明治にかけて、激動の時代を生きた地元ゆかりの偉人の足跡を劇団静岡県史が歴史劇パフォーマンスとして、ゆかりある会場にて公演します!

【菊川公演】
6月 9日(日)       
会場:洞月院(菊川市加茂4281-1)

【島田公演】
6月30日(日)       
会場:種月院(島田市阪本3371)

【両日共】
午前の部:11:30開演
午後の部:14:30開演(開場は開演の20分前)

【チケット】
自由席【 前売 】一般 1,000円 / 学生 500円
(当日は、各500円アップ)

チケット販売
・菊川文化会館アエル窓口(0537-35-1515)
・出演者
・ネット購入  https://tomopro.thebase.in/

主催:劇団静岡県史 
電話 0537-29-8387
ホームページ https://kenshi.cava.jp
メール:info@kenshi.cava.jp

脚本・演出:松尾朋虎
歌唱指導:水島弘子
制作協力:丸尾正((一社)シナリオ)
協力:(一社)シナリオ

【出演】
小泉智幸、赤堀愁、四ノ宮康介、藤森美香、永井洋子、小川千脩、夏目耀、南屋匠吾、八木橋実寿、佐奈和奏、浅岡海琉、武井将馬

【語り】
菊川公演:鈴木愛菜
島田公演:柴本久美子

【劇団スタッフ】
小泉貴弘、後藤美佐子、小川幾子、小川桜子、夏目布実子、南屋えり子、南屋彩花、八木橋里美、佐奈八千恵、佐奈千寛、浅岡高樹、武井由美代、他

 

3/10に行われた菊川公演とは異なり、語りの出演キャストの追加やキャスト変更も一部ございます。

前回ご鑑賞いただいた方も、そうでない方も是非会場に足を運んでいただければ幸いです。

出演者、スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております!

 

2024年4月7日 菊川市横地城跡桜まつりにて殺陣パフォーマンス実施いたしました

お天気にも恵まれ、桜吹雪舞い散る中、劇団静岡県史のメンバーで殺陣パフォーマンスをお披露目させていただきました。

会場にお越しの皆様、桜まつりの関係者様、快く迎えて下さりたくさんのご声援ありがとうございました。

短い時間でしたが、県史一同感謝申し上げます。

これから一層稽古にも励んでいきます。どうぞ次回公演でもパワーアップした姿県史役者の姿をご期待ください

2024年3月10日(日)劇団静岡県史 公演無事に終了いたしました!

劇団静岡県史 歴史劇パフォーマンス『関口隆吉と今井信郎~幕末明治に懸けた志士~』

本公演にご来場、ご観劇下さった皆様ありがとうございました。

皆様から頂戴したご声援を大切に、これからも劇団静岡県史は様々な演劇に挑戦してきたいと思います

 

静岡県初代県知事・関口隆吉は、菊川市の月岡に住んでいました。

坂本龍馬を斬った・今井信郎は、島田市の初倉村長を務めました。

幕末から明治にかけて、激動の時代を生きた地元ゆかりの偉人の足跡を劇団静岡県史が歴史劇パフォーマンスとして公演します!

小学5年〜50代までが熱演する生のステージをお楽しみ下さい。

2024年3月10日(日)

開場:14:30 開演:15:00

会場:菊川文化会館アエル大ホール (菊川市本所2488-2)

チケット:自由席【 前売 】一般 1,000円 / 学生 500円

(当日は、各500円アップ)

※ チケット代の一部は「令和6年(2024年)能登半島地震に係る災害義援金」とさせていただきます

チケット販売:1/28(日)〜

・菊川文化会館アエル窓口(0537-35-1515)

・出演者

・ネット購入 https://tomopro.thebase.in/

主催:劇団静岡県史 

電話  0537-29-8387

ホームページ  https://kenshi.cava.jp

メール:info@kenshi.cava.jp

脚本・演出:松尾朋虎

歌唱指導:水島弘子

制作協力:丸尾正((一社)シナリオ)

協力:菊川文化会館アエル、(一社)シナリオ

出演:小泉智幸、赤堀愁、四ノ宮康介、藤森美香、永井洋子、小川千脩、杉元さき、夏目耀、南屋匠吾、八木橋実寿、佐奈和奏、浅岡海琉、武井将馬、安達天音

劇団スタッフ:小泉貴弘、後藤美佐子、小川幾子、小川桜子、杉本美樹、夏目布実子、南屋えり子、南屋彩花、八木橋里美、佐奈八千恵、佐奈千寛、浅岡高樹、武井由美代、他

11月26日(日) 本公演のチラシ完成!ご来場、お待ちしております!

『徳川家康公と朝鮮通信使史』 菊川文化会館アエル公演のチラシが出来ました!
チラシを置いても良いよ、ポスターを貼っても良いよという、お店や企業、施設の皆さん、お知らせください!

劇団静岡県史×菊川文化会館アエル 共同企画
舞台『徳川家康公と朝鮮通信使』

日本と韓国の絆を象徴する、ユネスコ記憶遺産にも登録された、地球規模の天下泰平の物語

2023年11月26日(日)
午前の部 開場 9:30 開演10:00
午後の部 開場14:00 開演14:30
会場 菊川文化会館アエル 大ホール
静岡県菊川市本所2488-2
Tel.0537-35-1515

入場料金
指定席 一般 2,500円 アエル友の会(アエルチケットセンターのみ) 2,300円 学生 1,000円
2・3F自由席 一般 2,000円 学生 無料(要整理券)
※当日券は500円増となります。

窓口・電話予約はこちらから
Tel 0537-37-3232

インターネット予約はこちらから
http://kikugawa-ael.jp/event_self/sizuokacyakoukaiki/

※託児所を設けます。ご利用の方は、11月10日(金)までにお申し込み下さい。(ひとり500円)
※ネット申込は、事前に上記URLより無料会員登録が必要となります。

公演映像DVD(2024年2月1日(木)完成予定) 2.500円(事前予約制)
https://tomopro.thebase.in/items/78785733

【同時開催】
東アジア文化交流マルシェ

菊川文化会館アエル 入口&ふれあい広場
9:00~16:00
観劇しない方でも、お気軽にお立ち寄りください。
様々な国のお店もオープン中!

*****

脚本・演出:松尾朋虎
劇中歌:富塚章
ダンス振付:大石敦史
歌唱指導:水島弘子
殺陣振付:赤堀愁

<メインキャスト>
小泉智幸、赤堀愁、四ノ宮康介、藤森 美香、永井洋子、大畑主税、小川千脩、杉元さき、夏目耀、南屋匠吾、八木橋実寿、佐奈和奏、浅岡海琉、武井将馬、安達天音、下田愛七、JUNKO
特別出演:大石マリアーノ(YKエージェント)

<アンサンブルキャスト>
小澤りか、小野田莉子、戸塚藍羽

<スタッフ>
小泉貴弘、後藤美佐子、渡邉みわ、小松大樹、小川幾子、小川桜子、杉本美樹、鈴木愛菜、鈴木智子、夏目布実子、南屋えり子、南屋彩花、八木橋里美、佐奈八千恵、佐奈千寛、浅岡高樹、武井由美代、戸塚智子、杉山楓、丸尾正【(一社)シナリオ】

*****

<あらすじ>
中学生の黒田葵は、生徒会活動が上手くいかないと、社会科の望月先生に相談する。その悩みを解消する為に望月は、おまけ授業を手伝わせる。それは太閤豊臣秀吉の朝鮮出兵から始まる、李氏朝鮮と日本の歴史物語であった。秀吉没後、天下人となる徳川家康は、どのように朝鮮との国交を取り戻し、後の200年の交流となる朝鮮通信使へと繋げていくのか?そして葵の悩みは解消できていくのか?

最新のお知らせ

Facebook

リンク